Shono Mercy Museum

始めるに至った経緯


始めるに至った経緯についてお話させていただく。

私は大学生のころから長期休みを使い、アメリカ各地を回ってはバーや路上で演奏したり、大学や地元の人たちに歴史について教えてもらったり、ホームレスの方々と遊んだり一緒に一夜を過ごしたりしていた。
その中でレコードを集めるという趣味もあったので骨とう品やレコードショップにも回っていた。

行く先々でレコードを集めていたので1回行くたびに50枚や100枚と買って気が付いたらスーツケースに入れられない量になってることも。
ある時には開店から閉店までいたこともあり、その時は”おいお前!いったいいつまでいるんだよ!”と怒られた時もあった。
レコード店で息の合った人と友達になり、一緒にレコード屋巡りすることだってある。

一緒に旅をして出会いがあったり、そんな僕の思い出が詰まったレコードたちだが、
ある時ふと一人で楽しんでいるだけではもったいない。
どうせなら次世代の人やアメリカ音楽、文化を知らない人たちに向けて発信したい。
そうはできなくてもなんらかの形にのこしたいと思った。

そこで思いついたのがオンラインミュージアムだ。
オンラインでサイトを作って発信すればだれでも見ることができると思った。

アメリカの歴史と当時の時代を作ってきたレコードを絡めたら面白いものができるだろう。

そんな思いで始めた。

まだまだ発展途上で載せたいことが山ほどあるが、できる限り頑張って更新していきますので応援よろしくお願いいたします。

2021年2月6日

戻る